スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳になりました!

おかげさまで、



こんなチビチビだったうめも、無事に1歳になりました


今日は可愛い妹分のために、ちょっと頑張ってみました。



うめ子、生まれて初めてのケーキ作りに挑戦
某料理アプリを参考に、砂糖なしのバナナパンケーキを焼きました。それを重ねて、水切りした無糖ヨーグルトを塗りたくり、バナナと柿とサツマイモをトッピング。ヨーグルトの塗り方の雑さは目を瞑って頂ければと(^^;;

見た目より味、ってことで、食べさせたら、思った以上に喜んで食べてくれました




プラス、夕ご飯は牛ステーキをご進呈
こちらもペロッと平らげました。

「今日は何で初めて食べる物ばかりなんだろ~??」みたいな不思議な顔もしてましたが、美味しく食べてくれたので、ホッとしました。


約15年ぶりの子犬育てに、家族みんなテンヤワンヤしてた時期もありましたが、うめのおかげで、毎日癒やされ、楽しく暮らせています
また、2歳のお誕生日もお祝いしようね




さて、、明日からはまたダイエット生活だぞー(笑)。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あれから

2年が経ちました。





今日は先代犬・ももちゃんの命日です。
写真は15年前に我が家に来た次の日くらいに撮影したもの。「日本犬の雑種」と新聞に載っていたので、もらいに行ったのですが、全然日本犬には見えないという事実(笑)。お父さんはラブラドールレトリバーだったようです。

親バカですが、今見ても超可愛いっっ(笑)絶妙なミックス具合ミニラブラドールって感じでした。でも、性格はバリバリ日本犬で、他人には懐かない、食べ物もらわない、というギャップの激しい子でした(>_<)。




こちらは、亡くなる少し前の写真。元々は外飼いだったのですが、ガンの大手術をしてから最後の一年間は、家の中で過ごしました。


ももちゃんは、私が生まれて初めて飼ったワンコでした。
小さい頃は、どちらかと言うとワンコは苦手でした。近所で生まれた子犬にビビるほど(笑)。ももちゃんは私が中1の時に来たのですが、その可愛らしさに、すっかりワンコ好きになりました。しかも、母曰く、当時の担任の先生から、「ワンちゃんを飼ったそうですね。娘さん、以前より明るくなりましたね。」と言われたそうです。
自分ではわかりませんでしたが、思い返すと、学校で嫌な事があった時も、受験勉強で辛くなった時も、仕事に疲れた時も、ずっとずっとももちゃんに癒してもらってたな~…と思います。

ももちゃんは我慢することも多い子でした。外飼いで寂しい時もあったろうし、母がパートでいない事が増えたり、私が大学で県外に、妹が留学で海外へ行き、家族が少なくなったり。一度出産・子育てを経験し、くたびれ果てたり。糖尿病になってからは、毎日痛いインスリン注射にも耐えました。3月11日の地震の恐怖も経験しました。
我慢なワンコだったももちゃん。最後の一年間は、病気で苦しい時もありましたが、家の中で家族と一緒に過ごして、とても嬉しそうでした。

人見知りの犬見知りだけど、我慢強くて、とっても律儀、そして、とっても食いしん坊だったももちゃん
ももちゃんがいたから、ワンコ好きになれて、今もうめと楽しく暮らせてると思います。

本当にありがとうね。




余談ですが、この前某動物番組にももちゃんそっくりなワンコが映って、母と二人で「ももちゃんみたい!」と騒いでいたら……うめ、テレビと何故か庭の方に向かって爆吠え&激スネ。


…きっと、うめが悪い子しないよう、草葉の陰から見張ってるんだろうな(笑)。






ももちゃんとは正反対、人懐こいけど、我慢嫌いな箱入り娘、うめに応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。